今回は、月10冊の読書をする僕が実践する、役立つ本の探し方についてご紹介します。

  • どんな本を読むべきかわからない
  • 書店に行くと、同じジャンルの本がたくさん並んでいて選べない
  • 読みたい本が見つけられない

読書が必要なことは感じているけど、世の中にはたくさんの本があります。どれを手に取ればいいか迷ってしまいますよね。
そこで、僕がふだん「ためになる本」と出会うために使っている4つの方法をご紹介します(๑•̀ •́)و✧

砂時計読むのにかかる時間:3分

本の探し方①:大きめの書店で本を手にとって、目次確認

僕が一番よくやるのが書店探索です。書店員さんが工夫をこらして陳列している本や、興味を引くポップを見ていると読みたい本がたくさん見つかりますよ✨
ポップと本の陳列

本屋さんに入ったら、自分が気になるジャンルの棚をざっと見ていきます。(僕の場合はビジネス書のコーナーです)

そしてタイトルや表紙、ポップで気になる本があったら目次をチェックしましょう!

マナブ君
マナブ君

目次はなんのために見るの?

りゅう先生
りゅう先生

本の内容を正確につかむためじゃ

タイトルや表紙だけで本を選ぶと「思ってた内容と違う!」となることがあります。

例えば僕は最近、瞑想のやり方を知りたくて「グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端のプラクティス」という本を買いました。しかしその内容は

  • なぜ瞑想をする必要があるのか
  • 科学的に証明されている瞑想の効果

など、瞑想の意義について書かれた本だったのです… そういった事態を避けるために、ぜひ目次にも目を通してみてください😅

本の探し方②:信頼できる人からの推薦

僕は人から薦められた本もかなり読んでいます。

  • 会社の人のおすすめ本
  • Twitterでフォローをしている人が紹介していた本
  • 本の作者が著書の中で推薦している書籍

など自分が知っている誰かが薦めている本は、リアルな感想がとても参考になります。あなたも周りの人に「最近読んでおもしろかった本は何?」とぜひ聞いてみてください。自分だけでは見つけられなかった新しい本と出会えますよ♪

個人的にはゆるふわメンタリストさん(@smzyuskmental)の薦める本はハズレがないと思ってます✨

本の探し方③:本まとめサイトとAmazonレビュー確認

ネットの情報は簡単に手に入りますが、信頼できるかはわからないですよね。アフィリエイト収入を得るために、読んでもいない本を薦めている人もいるくらいです

なので僕がネットで本を調べるときは、Amazonのレビューも合わせて確認するようにしています

例えば、心理学について勉強したいと思ったらまず「心理学 本」で検索してみましょう。「”キーワード” 本」で検索するのがポイントです。

そしてネット広告ではないWebサイトを探していきます。

ネット広告
ネット広告を判断するために見るのは、検索結果の赤丸の部分。このような記載がないページを探しましょう。

マナブ君
マナブ君

どうしてネット広告は見ないの?

りゅう先生
りゅう先生

広告はお金を払えば載せられるからじゃよ

ネット広告は費用をかければGoogleの検索結果に載せられます。しかし、その他のWebサイトはそうはいきません。ユーザーの求めている情報と一致した内容でないと、検索結果の上位にくることはできないのです。

逆に言えば、検索結果の上位に表示されているのは「Googleがユーザーに役立つと認めたWebサイト」と言えます! つまり、載っている情報も価値がある可能性が高いのです。

まとめサイト
検索結果の中から、このようにおすすめ本をまとめてくれているサイトを見つけましょう。こういったまとめサイトには、その分野に詳しい人が役に立った本を紹介してくれているものが多いです。

まとめサイトの中で読みたい本の目星をつけたら、最後にAmazonでその本のレビューを確認してみましょう!

レビューを見ることでわかるのは、以下の2つの情報です。

Amazonレビューに載っている情報
  • 本が想定している読者のレベル(初心者、経験者、上級者など)
  • 実際に読んでみた人の満足度

このようにまとめサイトの情報だけでなく、他の読者の意見も参考にして本を選ぶと失敗を減らせますよ。

本の探し方④:本の昔から読まれ続けているベストセラー本

上記のような誰もが耳にしたことがある良書は、ある程度の品質が担保されています。古くから時代を超えて読み継がれてきたベストセラー本には、それだけ長い間たくさんの人に受け入れられてきた真理とも言うべき知恵がたくさん詰まっているのです。

本選びで失敗したくなければ、まずはベストセラーから読んでみるのが無難な方法でしょう。

これもインターネットで「心理学 ベストセラー」のように「”キーワード” ベストセラー」で検索すれば、各ジャンルで読まれ続けている本を見つけられますよ。

気になる本を見つけたけどお金がないときは…

読みたい本を見つけたけど、買うお金がない、、、そんなときは図書館の利用をおすすめします! 意外と最近の本もたくさん置いてあるんですよ。

カーリルというウェブサイトを上手く活用すると、手間なく図書館の蔵書を調べたり本を借りたりできます。詳しくは下の記事を参考にしてみてください(๑•̀ •́)و✧