今回は、読んだ本の内容をしっかり頭に叩きこめる読書の方法をご紹介します。

  • せっかくお金と時間をかけて本を読み終えたのに、しばらくしたら忘れてしまう
  • たくさん本を読んでいるのに、ぜんぜん知識が身についている気がしない

本を読んでいると、ふとそんなことを考えたりしませんか? 3ステップ読書術を実践すると、読んだ本の学びをどんどん記憶に蓄えていくことができるようになります

蓄えた知識をもとに新しいアイデアを考えたり、学んだことを応用して、より発展的な学習をしたりしてみたいですよね! それなら、ぜひこれから説明する読書の方法を参考にしてみてください✨

マナブ君
マナブ君

本をただ読むだけでは、ダメなのかな?

りゅう先生
りゅう先生

確かに3ステップ読書術は、ただ本を読むより手間がかかる。じゃが、本の内容をより深く理解したり、記憶に残したり、あとでパッと内容を確認できるようにしたり、手間以上のメリットがたくさんあるんじゃ

砂時計読むのにかかる時間:3分

ステップ①:本を読みながら、ちょっとでも心が動かされたところに付箋をどんどん貼る

読書中は、大事だと思ったところに付箋を貼っていきましょう。

付箋を貼るべき場所

付箋を貼るべき場所は、ちょっとした驚きや自分が知らないことが書いてあるところ全部です。

マナブ君
マナブ君

あんまり貼りすぎると、どこが大事か逆にわからなくなっちゃわない?

りゅう先生
りゅう先生

付箋のところが大事かどうかは、ステップ②でもう一度確認するから大丈夫じゃ。それに本当に重要なところを見落とさないためにも、この段階では気になるところ全てに付箋を貼っておく必要があるぞい

本を読みながら、驚きや感心、納得など、自分の感情が動かされたところにはもれなく付箋を貼っていきましょう(๑•̀ •́)و✧

あとでわかりやすい付箋の貼り方

付箋の貼り方
付箋はこのように、重要なことが書いてある行にそって貼ると、あとでわかりやすいです。

使うのにオススメの付箋

ダイソーの付箋
おすすめは100円均一ショップ、ダイソーの付箋です♪ 安くて分量も充分。108円で800枚も入ってるんですよ!

ちなみに、付箋は本のしおりとしても使えます。
本のしおりとしても使える付箋

買った状態のままの分厚い付箋を本に挟んでおくと、圧力で付箋がバラけてくることも… なので、付箋は2,30枚くらいを小分けにしておくのがいいですよ✨
小分けの付箋

ステップ②:本を読み終えてから1日以上空けて、付箋の選別をする

一冊を読み終わって1日以上経ったら、付箋のところをもう一度読み返します。

マナブ君
マナブ君

なんで読み終わってから時間を空けるの?

りゅう先生
りゅう先生

読んでいる最中は「すごい!」と思ったことでも、あとになって見返すと「大したことではないのぉ」と思うことがあるじゃろ? 冷静な目で、付箋を貼ったところの重要度を再確認するんじゃ

本を読んでいる最中は作者の流れるような文章や内容のおもしろさ、一貫した主張などに読者は熱心に耳を傾けています。

これはある種、興奮状態のようなものです。このときは本に書いてあることの説得力や驚きを、多少オーバーに受け取っていると思ってください。なので、読んでから時間を空けて冷静になった頭で「本当に大事なところだけ」を選ぶ必要があるのです。

再度読み返したときに、

  • 「これはもともと知っていた内容だ」
  • 「改めて読むとそんなに大事じゃない気がする」

などと思ったところは、どんどん付箋をはがしていきましょう。たくさん情報の中から、石ころをふるいにかけてダイヤの原石だけを残すイメージです✨

残った付箋が貼ってある場所の情報をまとめる

選りすぐりの付箋だけを残したら、それらをノートやスマホのメモなどにまとめていきます。

マナブ君
マナブ君

わざわざ読んだ本の内容をまとめるのはめんどくさいなぁ…

りゅう先生
りゅう先生

大事なことを1度アウトプットすることで、記憶に残りやすくなる。しかも一冊の本の内容を簡潔にまとめておくことで、あとで手軽に見返すことができるんじゃ。まとめ作業をすることは、いつでも簡単にアクセスできる知識のデータベースを作り上げていくようなものじゃな

まとめるときは、普通にノートを使ったり、いつでもスマホやパソコンからアクセスできるEvernoteを利用するのもいいと思います。

ですが、僕のオススメはマインドマップにまとめること!
本の内容をまとめたマインドマップ

これは僕が読んだ本の内容をまとめたマインドマップです。

マインドマップを作成すると情報が

  • 記憶に残りやすくなる
  • 発想を刺激する
  • 直感的に理解できるようになる

などのメリットがあるります。選別した付箋の情報は、ぜひマインドマップにまとめてみてください。描くのはカンタンで、けっこう楽しいですよ😊

ちなみに、具体的なマインドマップの書き方は以下の記事でわかりやすく説明しています!

平日に読み終えて、休日にまとめるのがおすすめ

付箋はがしと本の内容をまとめる作業は3~40分はかかるので、休日にやるのがいいと思います。

平日は通勤電車などのスキマ時間で本を読み進めて、付箋を貼りまくっていきましょう! そして休日に大事なところをまとめて、どんどん記憶にストックしていくのです(๑•̀ •́)و✧